部分痩せに最適

リンゴでダイエット

さまざまなダイエット法を試してもなかなか効果が出ない人のことを、俗に「やせにくい体質」と言うことがあります。
これは、その人が持つ脂肪細胞の数に関係があると言われています。
脂肪細胞には褐色細胞と白色細胞の2つがあり、このうち前者は脂分を燃やす働きがありますが、後者は逆に蓄える働きを持っています。
運動や食事制限によるダイエットだけでは、白色細胞そのものを減らすことは困難です。
そのため、少しでも気を許すとすぐに新しい脂分を抱え込んでしまうため、なかなかやせられないのです。
したがってダイエットでスリムになった体型をキープし続けるには、白色細胞の数を減らすことが重要になります。
このための手段として有効なのが、脂肪吸引です。

脂肪細胞は美容外科などのクリニックにおいて治療の一環として提供されています。
これは、特殊な機械に接続されたカニューレと呼ばれる皮下に挿入し、脂肪を白色細胞ごと直接吸い取ってしまうというものです。
これによってリバウンドしにくい体質を作ることができます。
また、ピンポイントで吸引を行うため、いわゆる部分やせも容易に実現することができます。
なお、これと似た効果をもたらす治療法に、キャビテーションという技術があります。
これは、やせたい箇所に高周波を照射して脂肪を液状化させるとともに気泡を生じさせ、その泡がはじける勢いで細胞を破壊してしまうというものです。
身体にメスを入れるのは不安があるという人を中心に希望者が増えてきています。